2016年05月23日

プラチナさん25個目☆ものべの -pure smile-(PSV)

田舎+妖怪+伝奇と、ノベルゲーでお馴染みの要素がたっぷり詰まったギャルゲーです♪
田舎でご近所さんや妖怪達とのほほんと生活していく日常系のお話かと思いきや、可愛い妹の異常成長を医学とオカルト両方の視点から解決していくというパッケージのイラストからは想像出来ない内容でした。

テキスト、特に主人公の台詞回しに癖がありますが、シナリオがとても良く出来ていますので問題無し!
絵も綺麗で、立ち絵の私服パターンが多く見ていてとても楽しいです(*´д`*)
特に成長した夏葉の私服がお気に入り( ̄ー+ ̄)
インストにおめかしして来るバンギャルさん風のワンピースが凄く可愛いのです!

また、サブキャラが活き活きとしていてとても魅力的です(*'-')
特に飛車角はメインを食ってしまう位存在感があります(`・ω・´)
番傘を格好良いと思ったのは生まれて初めてです。

トロフィーについてなのですが、まず最初から読み進めていき、場面選択を全部埋めます。
夏葉は攻略制限がありますので、すみかありすから攻略しましょう。
一つだけ分岐がありますので、選択肢でセーブして下さい。
EXと書いてある所は読み進めていくうちに解放されていきます。
Afterまで読み終えたら、おまけから時計を選択し、夏葉・すみ・ありす・えみ・飛車角をタッチ、アラーム解除のミニゲームをクリアでプラチナさんゲットです(*⌒▽⌒*)

各キャラのアフターに入るまではどうなる事かとヒヤヒヤしましたが、最終的にはどのルートもハッピーエンドで終わって安心しました(*≧m≦*)
一般的にはすみルートが人気の様ですが、おにいさんはありす・夏葉のAfterが読んでいて面白かったです♪

本編+FDの超特大ボリュームでプレイ時間は長くなってしまうのですが、読み進めていくと凄く温かい気持ちになれる名作です(*⌒▽⌒*)
プレイしたら聖地である高知県に行きたくなる事間違いなし!
みんなーだいーすーきー♪
ここーはーもーのべのー('◇')

ここからスーパー余談タイム!
ありすAfterに少し駅弁やローカル線のお話などが出てきましたが、そういった要素が同じメーカーさんの新作のまいてつに繋がっているのでしょうか('∇')
おにいさん、毎月発売される成人向け美少女ゲームはどういった物があるのか必ずチェックしているのですが、18禁要素がとても苦手で本編をプレイする事がどうしても出来ない為、幾ら気になるタイトルがあってもそれを購入する事をせず、家庭用ゲーム機への移植を待っております。
今回ものべのをプレイして原画を担当されているcuraさんの絵がとても気に入りましたので、まいてつも移植して貰えたら凄く凄く嬉しいですっ(*´д`*)
とりあえず、メインヒロイン(?)のハチロクちゃんのぬいぐるみが凄く可愛いので、本編をプレイしていないのに申し訳ないのですがぬいぐるみはすぐに購入させて頂こうと思っております(*≧m≦*)
posted by きいろいおにいさん at 18:38| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V系のお話その6☆

こんにちはっ!
本日二度目の登場となります、きいろいおにいさんです('∇')

先日怪我をされた某バンドのボーカルさんの無事を知る事が出来、一安心しました。
ツアーは来年以降に延期になるそうですが、元気になって帰って来てくれるのならいつまでも待てますよ!
少し気が早いですが、音源を聴き込んでライブの予習に勤しむとします('◇')ゞ
ラベル:V系 buglug
posted by きいろいおにいさん at 13:57| V系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭用ゲームのお話その7☆ステラグロウ 真ラスボス攻略メモ

こんにちはっ!
お目当てのマンガを一気買いしてご機嫌のきいろいおにいさんです(*≧m≦*)

ついにステラグロウをクリアしましたっ!
攻略メモなどを含む為、少し長くなりますので、ゲーム進捗の記事に書き込まずに個別に記事を作ってお送りします(`・ω・´)

クリア時のメンバーはアルト・リゼット・ラスティ・ポポ・サクヤ・ジゼル・ヒルダ・ののかで、主人公のレベルは38でした(*'-')
アルトさんは主人公で強制出撃も多いのにどうしてこんなにレベルが低いのかといいますと、足があまり速くないのと後半は合奏ばかりしていて経験値を全然稼げていなかったからなのです(;´д⊂)
リゼットと一緒に敵の射程から外れる様に配置している事が多かった為、高火力の技があるにも関わらず殆ど使う機会がなく、ひたすら幼なじみの歌を盛り上げる係に徹しておりました。
うちのアルトさんは物凄くナンジョルノさんとfripsideがお好きな様です(〃▽〃)

そんなアルトさんですが、どうやらゆかりんこと田村ゆかり姫も大好きな様で、真ラスボス戦では遡行者のワルツを何回も歌って貰って大喜びしておりました。
アルトさんは訓練された王国民の様です('∇')
冗談はさておき、ヒルダがパーティーにいなかったら勝つのは難しかったと思います(つд`)

せっかくなので真ラスボスについての簡単な攻略メモを書かせて頂きます。
メンバーはリゼット・ヒルダが必須で、後はレベルが高く装備が揃っており、足が速いキャラがいれば安心です。
敵のHPが多い為、火力も高いと尚良し、ヒルダの歌の有無で難易度が大きく変わってきますので、歌唱石ゲージが常に2以上をキープ出来る様にしておく事が重要です。

左右のお供を片付けたらラスボス本体にひたすらラスティがダブルクラッチ→バックスタップ、サクヤがツバメ返しを撃ち込みます。
サクヤはレベルアップや回復アイテムを使用する事でMPが70以上ある状態なら一刃終端を使っていきましょう。
ラスティ・サクヤには攻撃力アップ、HP・MP吸収のオーヴを付けてMPが尽きたら通常攻撃に切り替え、MPが回復したらスキルを使っていきます。
それに加えて万病のオーヴU・火傷のオーヴU・会心のオーヴV・攻撃のオーヴVを付けたポポとジゼルとののかが通常攻撃を繰り返してダメージを稼ぎましょう。
会心のオーヴVは結構な確率でクリティカルが出ますので、あまり火力の出ないキャラでも意外に大きなダメージを与える事が出来ます。
リゼットは歌もしくはヒールで回復、ヒルダは毎回遡行者のワルツで敵の順番を遅らせて、アルトはまずチューンアップ、その後は余裕があれば攻撃、効果が切れる度にチューンアップと魔女のサポートに徹します。
ラスボスはHPが減ってくると大技を使ってくる様なのですが、ヒルダが敵の順番が回って来るのを阻止し続けてくれた為、それを喰らう事なく撃破出来ました。

好感度が最大まで上がっているキャラと個別エンディングを迎える事が出来るのですが、おにいさんは迷わずリゼットを選択っ!
戦闘時からプライベートまで、一番アルトを助けてくれたので、リゼット以外考えられないと思いまして………、サクヤもポポも大好きだけどごめんなさいよっ!!!
奥さんにするなら、やっぱり、幼なじみが、一番デース(某焼肉店のCM風再び)

このソフトのお陰でSLGに対する苦手意識が薄れていきましたので、今後は色々なソフトに挑戦していけそうです♪
引っ越しが終わったらトロフィーを狙ってルミナスアークをプレイしてみようかな(*´д`*)
posted by きいろいおにいさん at 10:37| 家庭用ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする