2016年06月02日

プラチナさん32個目☆Code:Realize 〜創世の姫君〜(PSV)

スチームパンク風の世界観が魅力的な乙女ゲーです♪
オトメイトさんが2014年に発売されたタイトルの中では世間一般にもおにいさんにとっても一番のヒット作ではないでしょうか(☆▽☆ )

エンディング・CG・用語集をコンプリートしたらプラチナさんがゲット出来ちゃいます!
チャート機能がありますので、各種要素の回収がとっても楽です♪
ルパンのみ攻略制限があり、他の4人を攻略した後でないと個別ルートに入れませんので注意して下さい。
お話の流れ的にヴァン→インピー→フラン→サン→ルパンの順で攻略するのがオススメ、ヒロインちゃんの問題が解決しないまま終わるルートがありますが、FDの発売が決定しておりますので問題ありません(*≧m≦*)

スチームパンク風の世界観+抜群のルックスを持つヒロインちゃん+甘さ控えめだけど良く出来たシナリオと良いところ尽くしですのでノベルゲームはスキップしちゃうよ〜というトロファーさんにもガッツリ読んで頂きたい作品です♪
個別ルートもいいけど、特に共通ルートがすっごく面白いのですよ(*⌒▽⌒*)

おにいさんは購入前はフランが一番気になっていたのですが、プラチナさんを獲得してからはインピーが一番のお気に入りキャラになってしまいました(~▽~@)
ギャグ担当は偉大、怪人ゾナーも偉大………、中の人ネタですみませんねっ(`・ω・´)

あまりにハマってしまったのでFDの発売日が楽しみで仕方ありません(*≧m≦*)
予約解禁されたら店舗特典をコンプリートしちゃいますよっヽ(゜▽、゜)ノ
FDではあのショルメさんが攻略出来るとの事で楽しみいっぱい夢いっぱいです(*`Д´)

余談ですが、OPをキャスト変更後のドラえもんの主題歌を歌っている方が担当されており、作中にもドラちゃんの愛称で呼ばれているキャラが登場するのですがこれは偶然なのでしょうか……………?

ヒャハハハハハ!!!!!ドラえもんッ!始まるよぉ!!!!!

金曜の夜七時はドラえもんタイムと決めている乙女ゲーマーの心の中は未来の世界のネコ型ロボットのことでいっぱいです。

話が脱線し過ぎましたが、オトメイトさんの新しめのタイトルの中ではダントツの人気を誇るこのタイトル、すっごくすっごく!オススメなのですっ(`◇´)
posted by きいろいおにいさん at 21:40| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラチナさん30個目☆'&' - 空の向こうで咲きますように -(PS3)

不思議な道具を巡る仲良しグループの夏休みの冒険がテーマのギャルゲーです♪

PSVita版とPS3版は内容は全く同じですがトロフィーは別ですので、おにいさんはPS3版を読み進めてVita版をフルスキップしています。
わざわざスキップしなくてもクロスセーブでプラチナさんが取れていたんじゃないかと思いますが、OPとEDが凄く良かったのと絵柄がおにいさん好みなので、据え置き機で別のゲームを遊びながら高速で流れていく画面を見ていた事を思い出しながらこの記事を書いています(*'-')

全員分のエンディングを見てCG等とシナリオセレクトが全て埋まった時点でプラチナさんが獲得出来ていたかと思いますが、テキスト量が多くオールクリアまで結構時間が掛かりましたので、今からプレイされる方にはボタン一つで簡単にスリープ出来るPSVita版をオススメします('◇')
機動時間やプレイ時間に関する実績がありますが、トロフィーには関係ありませんので忙しい方でも安心ですね('∇')

攻略制限がありますので、梨子→束沙→摩樹→八重→→麗→星良→珠璃の順番に攻略するとスムーズに終われるかと思います。
ちなみに、男の娘が攻略出来るゲームをプレイしたのはこの時が初めてです。

男の娘はいいぞ。
女装後と女装前で二度美味しいぞヽ(゜▽、゜)ノ
と、30代の女形V系麺が次々女形を辞めていく現状を憂いながらもう一度言わせて頂きます。
男の娘はいいぞ(`・ω・´)

ヒロインズはどの子も個性的で可愛いのですが、おにいさんは特に摩樹ちゃんと梨子ママがお気に入り(*≧m≦*)
相変わらず家庭的なキャラに惹かれるきいろいおにいさんなのです(〃▽〃)

主人公達の行動で実績や白地図が埋まっていくので思いっきり冒険している気分にさせてくれるのも大きなポイント、物語の真相に辿り付くまでが少し長いのですが真相に関係のないルートも読み応えがありますので、プラチナさんゲットまで楽しんでプレイ出来るかと思います♪

同じメーカーさんのるいは智を呼ぶも早くプレイせねばっ┌( ・_・)┘
posted by きいろいおにいさん at 19:42| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする