2016年11月01日

家庭用ゲームのお話その20☆THE 裁判員、二度目のクリア!

こんばんはっ!
2017年度のカレンダーをどのキャラの物にしようか迷っているきいろいおにいさんです(*≧m≦*)
黄色いたまごさんにしようか黄色い犬さんにしようか…、ぐぬぬ、悩みます(=°ω°=)

さてさてっ!たった今DSのTHE 裁判員を二度目になりますがオールクリア致しました♪
SIMPLE DSシリーズでは鑑識官や爆弾処理班と並んで物凄く気に入っているタイトルですので単独で記事をアップさせて頂きますっ!
ゲーム自体の感想はネット上に沢山存在していると思いますのでキャラ萌えについての記事になりますがおにいさんはレビューを書いたりするのが苦手なので仕方ないですねッ(`・ω・´)
ネタバレは可能な限り回避しておりますが、一度クリアしてからお読み頂いた方が良いかと思います♪

最初のクリアは数年前の事なのですが、どんどんストーリーが面白くなってくる第三話以降をどうしてもプレイし直したくなりましてこの度再プレイに踏み切りましたっ!
DSの裁判を題材にしたゲームってどうしてこんなに面白いのでしょう♪
逆転裁判や有罪×無罪もいいぞ!とさり気なくオススメソフトをアピールしておきますねッ(●`ε´●)

さて、ここからキャラ萌え語りになりますが、特に見たかった第四話の落語のおじいさんと物語における超重要キャラであり作品中で最も気に入っているメガネの彼とのやりとりを改めて見直してみますと、おにいさんの腐った気持ちは抜きにして何だか凄く萌えてしまいましたよ(*´д`*)

メガネの彼は第四話の真犯人には及ばない程度に思いっきり悪人(?)なんですけど、プレイされた方からの人気は上々の様で、意外さを感じつつも嬉しく思ってしまいます♪
病んでるメガネ男子はいいぞ(但し二次元に限ります)
メガネ好きとしては第五話の終わりからエンディングまでの流れに納得がいかないという気持ちになりましたけどね(x_x;)
現実に同じ事件が起きたらその求刑は免れないかと思いますが、何か他に償う方法はなかったのかなと思いました。

女の子キャラも皆可愛く、おにいさんは全編に渡って登場するニットーのめいこたんこと秋月芽衣子裁判官と第四話に登場するインド人ハーフの服部紗仁阿ちゃんが特にお気に入りです♪
紗仁阿ちゃんは裁判員紹介時のカットインの民族衣装姿が可愛すぎましたッ!褐色はいいぞ(`・ω・´)
褐色の彼女は本編中出番が少なかったのが残念でなりません。

ナイスな女性キャラが多い中、ダメダメな人もいる訳で、第二話・第五話の証人、第四話の真犯人と裁判員のおばちゃんは頭に来ましたねッ(屮°□°)屮
性格や行動や言動が残念過ぎますが、見た目が登場するキャラの中でおばちゃん以外は特に可愛らしく描かれておりますので同じD3パブリッシャーさんとこのドリームクラブでタダ働きして貰う事で手打ちにしようと思います。おにいさん、優しいですねッ(*´д`*)

緊張感のある裁判とキャラ萌えを同時に楽しむ事が出来て、おにいさん大満足です♪
次はどのソフトで遊ぼうかな(*≧m≦*)
posted by きいろいおにいさん at 20:09| 家庭用ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする