2018年09月13日

プラチナさん138個目☆カタハネ ―An' call Belle―(PSV)

今より少し昔のヨーロッパ風の国を舞台に、ファンタジー要素の強い群像劇を描いたノベルゲームです♪
背景を見るに、物語の舞台のモデルとなった国はおそらくドイツかと思われますよ(^o^)

女性同士の恋愛をテーマにした、所謂“百合ゲー”なのですが、文章や表現の方法が美しく、百合に抵抗のある方でもサラッと読み進めていけそうです♪♪♪
ストーリー上に男女のカップルのお話も何通りかあり、百合一辺倒でないのも嬉しいポイント、完全な百合ゲーと思わず恋愛小説として楽しむのもアリかと思われますよっヾ(^▽^)ノ

三つのルートとPSVITA版の追加ルートをクリアして、プラチナさんゲットです( ´艸`)♪♪♪
1ルートクリアした後にワカバを選択してゲームをスタートすると追加CGがございますので、取り忘れにご注意を(^人^)

過去編にあたる『KUROHANE』の評価が非常に高いのですが、おにいさんはどちらかというと平和で牧歌的な現代編が好きです(~▽~@)♪♪♪
多数のキャラクターの視点で語られる壮大な物語の伏線が、ラストに向かうにつれ綺麗に回収されていく様な圧巻でございましたっ(*≧m≦*)
原作でのエンディングにあたるラストシーンは鳥肌もの、異星人の目にも涙です(>_<。)
女性同士のカップルがメインのお話なのに、一番楽しめたルートが男女のカップルのお話でしたし、せっかくの百合ゲーなのに注目する部分を間違えている様な気もしますが、おにいさん独自の視点で多いに楽しませて頂きましたよッッッッッッッ!!!!!('∇')!!!!!

作中でお気に入りのキャラは、ワカバ&セロとココでしょうか♪♪♪
ココは見た目も性格も行動も何もかもが可愛かったです!!!!!(*⌒▽⌒*)!!!!!
ココを担当された声優さんの演技もGood!ココを演じられるのはこの方しか有り得ない!と強く強く思います(`・ω・´)
KUROHANEのアインとデュアも格好良かったなぁ………素敵なキャラクターが満載で、おにいさん!大満足でございますよッッッッッッッ!!!!!(=⌒ー⌒=)!!!!!

移植元の作品はかなり古い様ですが、今プレイしても全く古さを感じませんでしたし、FDが凄〜〜〜く欲しくなる位ハマってしまいましたヽ(≧▽≦)/
百合繋がりで、PSVITAの『Flowers』もプレイしてみようかな〜〜〜♪♪♪(*´д`*)♪♪♪
posted by きいろいおにいさん at 07:00| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする