2018年12月16日

プラチナさん149個目☆ピオフィオーレの晩鐘(PSV)

1920年代のイタリアを舞台に、マフィア同士の抗争を描いた乙女ゲーです♪
これはまさか、イタリア版の龍が如く………???(°∇°;)???
攻略対象も二人を除いて組長とか親分にあたる方ばかりですし、後の二人に至りましては若頭と鉄砲弾、これは何かとキ・ケ・ン!な予感が致しますねッッッッッッッ!!!!!('∇')!!!!!

オススメの攻略順は、ダンテ・ファルツォーネ→ニコラ・フランチェスカ→楊→オルロック→ギルバート・レッドフォード→FINALEルートです(^^ゞ☆☆☆
メインヒーローが初手というのが意外に思えますが、こちらの順番が物語の流れ的にしっくり来ますゾ
ヽ(゜▽、゜)ノ
細かいバッドエンドを回収しつつ、各攻略対象さん達のエンディングを三種類ずつと、FINALEルートの二種類のエンディングを見て、プラチナさんゲットです(^-^)人(^-^)
選択肢が多いですし、独特なシステムやパラメーターがございますので、攻略情報に頼った方がスムーズにゲームを進めていけるかと思われますヨ(=°ω°=)

マフィア物という事で、作中ではメインからサブまで割と頻繁にキャラクターが退場しますし、凄惨なシーンもございますが、同社の人気乙女ゲームの『BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-』に比べると表現は大分温め………かな?拷問シーンなんかはあちらの方が1兆倍位キツいです((((゜д゜;))))
魅力的な攻略対象さん達も全員が裏社会の人間との事で、物語の流れやヒロインちゃんの選択によってとんでもない行動に出るキャラクターもいたりと、オトメイトさんの作品の中ではか〜な〜り!刺激的で大人向けな作品だと思いました(;゜O゜)

制作発表があってから発売までに大分時間が掛かっていた様に感じましたが、ストーリーやグラフィック、演出などの作り込みを見て、待った甲斐があったなぁと思います!!!!!('∇')!!!!!
プレイされた方々の評判も上々ですし、これはFDの開発にも期待出来そうですナァ(~▽~@)♪♪♪
FDが発売された暁には、ロベルトやレオも攻略対象に格上げされます様に!!!!!(^人^)!!!!!
楊組長とこの双子ちゃんとも、も〜〜〜っと遊べます様にッッッッッッッ!!!!!ヽ(*`Д´)ノ!!!!!

当カフェに毎日遊びに来て下さっている親愛なるブラザーの皆様には、多分バレバレかな?と思うのですが、本作におけるおにいさんの一番!のお気に入りキャラクターは勿論!オルロック君でございますッッッッッッッ!!!!!('∇')!!!!!
容姿、性格、雰囲気…、その全てがおにいさんの好みに、ド!ド!ド!ストライク(≧ω≦)b☆☆☆
彼のルートは大変スリリングで終始ハラハラさせられる部分が多く、息つく間が殆どありませんでしたので、FDが発売されましたら、ほのぼの+甘々なオルロック君との日々を過ごす事が出来ればいいな〜と思います( ^▽^)σ)~O~)☆☆☆

二番目のお気に入りキャラクターはファルツォーネ組のダンテ組長!!!!!(*´д`*)!!!!!
彼のルートは任侠+ちょこっとファンタジー+ほんのり少女漫画という三つの要素が入り混じった内容で、ストーリーの面白さと設定の作り込みが際だっておりました(*≧m≦*)
ダンテ組長は多くのルートで若頭絡みの件で色々な事がありまして大変な思いもされておりましたが………、まあ大丈夫、大丈夫!FDではレオを含めたファルツォーネ組の面々のお話ももっと見てみたいですね〜〜〜!特に先代の組長のお話とかダンテ氏とニコラ氏の小さい時のお話とか………って!FDが発売される事が前提になってるーーーーー( ̄□ ̄;)!!!!!
でも!でもでも!多くのプレイヤーから高評価を得ている作品でございますからして!きっと何らかの展開はありますよね♪♪♪(^人^)♪♪♪
物語の本筋やメインのキャラクター達から少し外れた所にも、本作では解明されなかった気になる点がちょこちょこありますし、色々なキャラクターの過去のお話も知りたいですし、FINALEルートから続編も作れそう!今度の敵は政府か!!!!???それとも軍警察か!!!????おにいさん、ワクワクして参りましたヨ!!!!!Ψ(`◇´)Ψ!!!!!

☆Yellow Brother Cafe☆は、今後も『ピオフィオーレの晩鐘』を全力!で、応援して参りたい!と、思いますッッッッッッッ!!!!!(*´д`*)!!!!!
posted by きいろいおにいさん at 22:05| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする