2016年06月09日

プラチナさん38個目☆蝶の毒 華の鎖〜大正艶恋異聞〜(PSV)

大正時代を舞台にドロドロとした人間関係を描いた乙女ゲーです♪
昼ドラじゃないんだからねッ(ノ`△´)ノ

元がR-18作品だけに際どい描写もありますので、乙女なゲーマーさんは勿論、男性にもプレイして欲しい作品です(≧∀≦)
濃厚な内容ですが容量的には短いので、テキストを読むのが早い方なら一日位で全ルート読破出来るかと思います。

オススメの攻略順は、斯波純一→藤田均→野宮瑞人→尾崎秀雄→天海鏡子(!)→女探偵ルート→真島芳樹で、各キャラを攻略する際にそのルートで回収出来るバッドも見ておくとスムーズです。
この順番は邪道な様な気もするのですが、純一さんを最初に攻略する事で物語への理解が深めやすくなりましたので敢えてこの順番にしています。
バッドも含めた全エンディングを見て、各種おまけを開いてプラチナさんゲットです!
バッドはえげつない内容の物が多いですし、バッドじゃないけど年上のおばちゃ…ん、じゃない!おねえさんとの百合エンドがあったりと他の乙女ゲーにはない展開がいっぱいの突き抜けた内容となっております(゜o゜;)
本編、特にバッドがキツい内容のものが多いですが、最後の最後におまけを読んで笑って終われるのでそれでよし!!!!!

世間一般の乙女ゲーマーさんの間では真島が人気の様ですが、おにいさんは秀雄を推し続けますっ('◇')ゞ
秀雄〜!愛してるぞ〜!

ハイっ!おっぱっぴーヽ(゜▽、゜)ノ

……………その秀雄は何かが違うッ!
眼鏡の幼なじみが半裸で踊るルートはまだですか?
posted by きいろいおにいさん at 18:42| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする