2017年06月27日

プラチナさん88個目☆Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜another record(PSV)

死後の世界を舞台に、死神候補生達の学園生活を描いた乙女ゲーです♪
恋愛の過程は非常にプラトニックですが、泣きゲー要素満載で死にまつわるお話が多い為、涙腺が弱い方はハンカチ必須でございますよっ°・(ノД`)・°・

攻略順はシュン→カイリ→ヨル→アメ→ナミがオススメ!
転生して新しい人生を歩むか冥府で死神になるかの二つのエンディングがありますので、バッドを回収しつつ全てのエンディングを見ればプラチナさんがゲット出来るかと思います(#^.^#)

エンディングは全く異なる内容のものが二通りあるのですが、ストーリーの流れや設定を見るに、冥府で就職して愛しのパートナーと平和(?)に暮らすという結末の方がヒロインちゃんにとってもヒーローの皆さんにとっても一番良い結果になっていると思います(*^.^*)
転生して新しい人生を始めるのも悪いことではないのでしょうが、またいつ死んでしまうか分かりませんしね(^_^;)
現世で限りある時間を生きるより、時間の流れは現世と変わらないものの死の危険がない冥府にいた方が色々とメリットが大きいのではないでしょうか♪♪♪

登場するキャラクターの中ではヒロインのココロちゃんが特にお気に入り♪
座学も実技もサッパリ駄目で学校での成績はとても評価出来たものではありませんが、元気で明るく思いやりのある性格に好感が持てました(☆▽☆ )
賑やかな共通ルートを読んでいると忘れてしまいがちになりますが、非常に重いテーマを持った作品ですので、彼女の明るさや一生懸命さに特別補習組のみんなの精神面は相当助けられたのではないでしょうか(*'-')

攻略対象の中ではアメ君が好きです(〃▽〃)
おにいさんの『CV.松岡禎丞』キャラ好きは異常( ̄□ ̄;)!!
松岡さんが声を担当されているキャラはおにいさんの好みにぴったりフィットする場合が多いのです(*´д`*)
アメ君は物静かで儚いイメージがあるのですが、ココロちゃんとの愛に目覚めてから徐々に男らしさを見せてくれるところに萌えちゃいました(*⌒▽⌒*)

食いしん坊のおにいさんは、全てのエンディングとアフターを見ても解明されなかった謎の一つ、『わくわくふくろうランチ』の内容が気になって仕方ありません………、ハンバーグは入ってますよね!きっと(*≧m≦*)
わくわくふくろうランチはともかくとして、先輩の死神であるゼンとリッカについての事や、本編でほんの少しだけ語られたリッカとアメ君の関係も気になるおにいさん、本作の外伝(?)にあたるアバソンこと『Un:BIRTHDAY SONG』の移植を楽しみにお待ちしたいところであります('◇')ゞ
posted by きいろいおにいさん at 22:16| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする