2017年11月10日

プラチナさん104個目☆吉原彼岸花 久遠の契り(PSV)

江戸時代の吉原を舞台にした遊郭物の乙女ゲーです♪
元が成人向けなだけあってかなり過激な表現もあったであろう事が伺えますが、コンシューマーに移植されるにあたりその辺りの描写がマイルドになって遊びやすくなっております(*^_^*)

オススメの攻略順は、大月忍→神楽屋彰人→朔夜→桜華屋時雨(バッド回収)→伊勢屋惣一郎(バッド回収)→共通バッドエンド→ノーマルエンド→辰吉→伊勢屋惣一郎(ベスト)→真相エンドで、おまけを全部読んでプラチナさんゲットです♪♪♪
題材が題材だけに、バッドがかなりえげつないので、バッドから先に回収した方がスッキリとした気持ちでプレイ終了出来るかと思います(>_<)
ベストでもラブラブな二人が幸せになれないエンディングがある位なので、悲恋物がお好きな方には堪らないかと(^o^)
CSから追加された辰吉のベストなんか、悲しすぎて画面が見えなくなってしまうほどです(/_・、)

現実の夜のお仕事をされている方に凄く抵抗があるということもあってリアルな遊郭物は苦手なのですが、ストーリーが凄く面白かったですし、真面目でしっかり者のヒロインちゃんや可愛い妹分にお調子者の同僚(親友)など、女性キャラが辛い環境に置かれながらもイキイキしていてあまり暗さを感じませんでしたし、攻略対象の皆さんも魅力的なキャラばかりで非常に楽しめました(*^_^*)
これはフィクションですから、大・丈・夫ッッッッッッッヽ(*`Д´)ノ

イケメン揃いのヒーローさん達の中ではカリスマ床屋の朔夜がダントツでお気に入り♪♪♪
とあることがきっかけでヒロインちゃんと仲良くなっていくのですが、その過程に萌え転がってしまいましたッッッッッッッ(*´д`*)
あとは攻略対象にしてラスボス(!)の時雨さんも好き♪♪♪あんなおにいさん、欲しいゾ〜!ちょっとアブナいおにいさんだけど、そこがいいゾ〜( ^▽^)σ)~O~)

同じ18禁物から移植された『蝶の毒 華の鎖』や『越えざるは紅い花』がお好きな方にも大いに楽しんで頂けそうな本作、ストーリーに重きを置いた乙女ゲーをお探しの方にオススメの一本でございます('◇')ゞ
posted by きいろいおにいさん at 10:03| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする