2018年06月28日

プラチナさん134個目☆アマツツミ(PSV)

言葉で人を操る特殊能力を持った青年を主人公とした絆がテーマのギャルゲーです♪
号泣必至の泣きゲーの為、プレイ前にネタバレを見ることは厳禁ですよッッッッッッッ('◇')ゞ

ストーリーの流れに沿ったオススメの攻略順は、織部こころ→朝比奈響子→恋塚愛→水無月ほたるで、全てのルートを攻略してから、タイトル画面の各種項目を開いてプラチナさんゲットです(≧ω≦)b☆☆☆
選択肢が少なく分岐も分かりやすいので、簡単にコンプリート可能かと思われますゾ!!!!!(☆▽☆ )!!!!!

良質なシナリオと読みやすい文章でテキストを送る手が止まらなかった本作、ストーリーや演出など、全ての要素が高い水準で纏まっており、その評価はPSVITAのギャルゲーの中で間違いなく五本の指に入るかと思われます(〃▽〃)
特にメインヒロインである水無月ほたるちゃんのルートは凄まじい内容でした………作品全体がネタバレ厳禁の内容かと思いますので詳しいことはこちらの記事でお話出来ませんけども………(;゜O゜)

彼女のルートの2つのエンディングは、一つはバッドエンド(?)で、もう一つがトゥルーエンドなのですが、トゥルーエンドはハッピーエンドのはずなのに、あることが心に引っかかって、どうしても腑に落ちない点があるのです(・.・;)
とある人物への救いがあれば、本当のハッピーエンドと言えるのでしょうけど………フィクションなのですから、もう一つ位、特大級の奇跡があっても良かったのではないかと思います(`・ω・´)

あと、主人公の誠君は、物語の最後の方であの様な状態になってしまったとある人物に対して、怒りの感情を見せないで欲しかったです(;O;)
ネタバレになってしまいますので詳しい事はこちらの記事には書けませんけども…、とある人物に対して哀れみや同情の気持ちを持つことはあれど、怒るのはおかしいのではないかと思いました(`・ω・´)
………それはともかくとして!名作なのは間違いありませんので、ナイスなシナリオのノベルゲームをお探しの方には是非是非!プレイして頂きたい一本でございます!!!!!(*´д`*)!!!!!
作中の季節は夏ですし、ちょうど今からが旬でございますよッッッッッッッ(σ・∀・)σ☆☆☆

先述の通り、一点だけどうしても気になる点はございますが、その点についてそこまで深く考え込んでしまいましたのはおにいさんの悪い癖でございますからして!普通にプレイされる分には何も問題ございませんゾ!!!!!!!!!!!
とっても!とっても!お気に入りの作品になりました一本でございますので、同じライターさんや原画家さんが参加されている作品がPSVITAに登場することがあれば、是非是非!プレイしてみたいと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
posted by きいろいおにいさん at 07:00| トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする