2023年07月06日

プラチナさん983個目☆Panic Palette 〜パニック パレット〜(PSV)

『Little Aid』の続編にあたる乙女ゲーですワァ!!!!!(*´▽`*)!!!!!
『e'tude prologue 〜揺れ動く心のかたち〜』とも物語の舞台は一緒の様ですねぇ!恐らく、『TAKUYO』さんとこの他の作品の一部とも世界観を共有していると思われマッスルな( ^^) _旦~~

本作は『Little Aid』の世界の半年後が作品の舞台となっており、一部のキャラクターや世界観が引き継がれておりますねんけど、、前作をプレイしていなくとも楽しめる一本ですゾっっっっっっっ(∩´∀`)∩☆☆☆
あと、キャストさんも攻略対象さん達からサブキャラクターまでめっちゃめちゃ豪華ですヨ〜〜〜〜〜い!!!!!(`・ω・´)!!!!!

『Little Aid』では攻略対象だった女装姿が印象的過ぎるの風紀委員長『沢登譲』君が本作ではサブキャラクターへ、前作ではサブキャラクターとして登場した風紀委員のコンビ『内沼葛』君と『乃凪範尚』君が本作では攻略対象になりましてんな!!!!!(゚∀゚)!!!!!
一部の『TAKUYO』作品ではお馴染みの要素であるヒロインちゃんの女友達を交えた三角関係も健在なので、苦手な方は要注意ッッッッッッッ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ワタクシはどの様な組み合わせでも三角関係は超!地雷ですねんけど、今作での女友達枠は二人とも!なッッッッッッッかなか面白いキャラクターなので、さほど気になりませんでしたねぇ(^ω^)

学園物+ラブコメ+異世界からの来訪者を交えたファンタジー要素を含む本作では、キャラクター同士の会話やイベントを楽しみつつ『シェルオーラ』なるアイテムの作成の為、材料探しに奔走する事になりますねん!!!!!(`・ω・´)!!!!!
パラメーターを上げる作業とノベルゲームが合体したタイトルなので、攻略情報を参考にプレイさせて頂きましたワァ!トロフィーさんを網羅する事が目的であるなら海外からの情報の方が正確かと思われマッスルな(^_-)-☆☆☆

オススメの攻略順は、『烏羽一徒』→『白原尋也』→『真朱柑』→『黄朽葉宰(リーディ・ヴォルパル7世)』→『内沼葛』→『乃凪範尚』→『隠しキャラクター』ですねぇ( ^^) _旦~~
特に良いな!と思ったキャラクターは白原君と乃凪先輩!あと、リーディ!真朱先生は攻略対象だから……………ではなくて、人として好き!真朱先生の授業、受けてみたいナァ……………好きな教科ですし!お寿司!真朱先生のとても気さくで生徒思いなところが大好きだい!!!!!(*^▽^*)!!!!!
個別ルートは短めですが、隠しキャラクター扱いのあの方も大変!素敵ですねん!あの見た目(モノクル!マント!)は反則ですや〜〜〜〜〜ん( *´艸`)♪♪♪

葛ちゃんは特大級の地雷が埋まっていて、それが判明した時に大きなショックを受けましたねぇ……………Σ(゚Д゚)
彼はどうやら前作のヒロインちゃんに片思い中な様で……………正直!苦手な設定ですワァ!!!!!( ;∀;)!!!!!

サブキャラクターの中ではヨッシーこと『松本義之輔』さんが超☆お気に入りッッッッッッッ!!!!!(゚∀゚)!!!!!
物語の舞台となる『天鳳高校』の用務員をされているが、魔法少女を自称したり意味深な発言をしたりする謎が多いお爺さんで、人の臀部にかなりのこだわりがある模様\(◎o◎)/
ヒロインちゃんをダーリンと呼ぶのが可愛い〜〜〜〜〜!キャストさんの熱演にもかなり笑わせて貰いましたヨ〜〜〜〜〜い( *´艸`)♪♪♪

細かいイベントやスチルの回収などに一苦労しましたが、と・り・あ・え・ず!一周クリアすれば既読済みのテキストはシーンごと飛ばせるので二周目以降の攻略は楽でしたねぇ!!!!!(*''ω''*)!!!!!
コメディ要素の強い本作はプレイしていてとても楽しかったでござるでござる!関連作品もプレイしたいので、現行機への移植を触手を長〜〜〜〜〜くしてお待ちており!マッスル!マッスルo(・д´・+)9
posted by きいろいおにいさん at 19:00| Comment(0) | トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする