2021年09月25日

プラチナさん565個目☆FLOWERS 四季(PS4)

全寮制のミッションスクールを舞台にした女の子同士の恋愛+本気!のミステリーを題材にしたノベルゲームです♪♪♪

本作は四部作をお・ま・と・め!した決定版でございま〜〜〜〜〜す!!!!!(^◇^)!!!!!
総プレイ時間は四作の合計で25〜30時間前後という、なかなかの長編なのでありまする!大体!20時間前後でコンプリート出来るフルプライスのノベルゲームと比べると、ちょいと!ボリュームがありますねぇ( ^^) _旦~~

『FLOWERS』四部作はガっっっっっっっチガチ!で!バっっっっっっっリバリ!のガールズ☆ラブ☆ゲームとしてリリースされましたが、作中の恋愛要素や物語の軸となっているミステリーより、主人公とその周辺の成長物語である!と感じる所が多かったですね!!!!!(*‘ω‘ *)!!!!!
親愛なるブラザーであるアナタが無印版(春だ!春!春!)をプレイして「この方、ちょいと!嫌だワァ……………」と思わせる様なキャラクターが居ても、どうか途中で投げないで〜〜〜〜〜!初登場時は印象が良くなかったキャラクターでも、季節が廻るにつれて皆見違えるほどの成長ぶりを見せてくれますのでね〜〜〜〜〜ん('◇')ゞ☆☆☆

作中のテキストには、基督教(キリスト教の事ね!)+聖書・映画・紅茶・文学・オカルト・バレエなどに関するネタが多く出て来参りますので、元ネタを知っていれば知っているほどお話を楽しめちゃいますヨ!本作のライターさんはか・な・り!博識ですねぇ!!!!!(*´▽`*)!!!!!
会話も地の文章もとても丁寧に作られており、キャラクターの心情や周りの状況も分かりやすくなっておりますヨ〜〜〜〜〜( *´艸`)♪♪♪

そ・う・い・え・ば!本作の登場人物や施設のお名前は花と木に由来するものが多いですねぇ!!!!!(*^。^*)!!!!!
特に!メインキャラクター達は容姿や性格が名前の由来となったものと強く!リンクしている様な気がしますゾ〜〜〜〜〜(^_-)-☆☆☆

今回もノベルゲーム界の最強!の移植担当メーカーである『プロトタイプ』さんが移植を担当して下さっているお陰で、システム周りは非常!に快適!快適!快適であり!マッスル!マッスル!!!!!(`・ω・´)!!!!!
ワタクシは後発のNintendo Switch版をきちんと!読み進めてコンプリートしている為、本作はフルスキップしてトロフィーさんの回収をさせて頂きましたヨ!ノベルゲームでも小説でも、一度読めば内容はきいろくてまるい頭とハートに入って参りますからね〜〜〜〜〜え!ルンルン♪♪♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ♪♪♪
一作目・二作目・三作目に引き続き、今回も選択肢が滅茶苦茶多いので、攻略情報を参考にプレイされる事をお勧めします事ヨ〜〜〜〜〜!!!!!(≧◇≦)!!!!!
全エンドを回収+イベントを網羅する過程でプラチナさんがゲット!出来るかと思われ!マッスル!マッスルo(・д´・+)9

☆ここからはキツ〜〜〜〜〜イ!ネタバレを含む考察コーナーですヨ!☆

※いけませんヨ!全ルートをクリアする前に読むのは……………ね!!!!!(゚∀゚)!!!!!




























































































◇図書室の隠し部屋で蘇芳ちゃん一行が見て恐怖したものは?????◇
自殺した『貴船さゆり』さんの遺骨でしょうか???流石に遺体は保存しておけないと思いますので……………(; ・`д・´)
後日、シオンさんのお墓にさゆりさんが一緒に葬られたとい・・・・ありますし………結構!重要なお話だと思いますので、正直!隠し部屋での一件はあまり暈さないで欲しかったかも(綺麗な世界観を壊さない為に、敢えて暈しただけだと思いますが………)

◇シオン=バスキアと匂坂マユリの関係◇
かなりのそっくりさんですが、血縁関係はなさそう???(;・∀・)???
二人があまりに似過ぎているが故、アリウムさんがマユリたんをシオンさんと思い込んだ期間が長引いてしまったのが辛い所ですが(・_・;)
マユリたんのご家族について作中で多くは語られておりませんが、バスキア家とは関係がなさそうですねぇ(+o+)

◇春に起きた譲葉殴打事件の犯人は???◇
譲葉大先輩の台詞から学院内に存在しているバスキア家の誰かだと思い……………まする( ゚Д゚)
寝たきりの『アリウム=バスキア』が犯行に及んだとは考えにくいですし……………ダリア教諭はどうかな???学院の為だとか信仰の為なら何でもやりそうにも見えなくもないですが(凄い偏見ですねぇ!)、彼女の性格上、なんだかんだで他人を後ろから殴る………な〜〜〜〜〜んて事は出来ない気がしますヨ〜〜〜〜〜(・´з`・)
『イベリス=バスキア』(学院長???)か『シオン=バスキア』として生活している『匂坂マユリ』が犯人?????

◇匂坂マユリは”助けを求めている”割に何故、蘇芳ちゃんに「忘れて欲しい」と言ったりして拒絶するのか???◇
シオンを演じるという仕事に責任を感じ、やり遂げた後に学院を去る事にしていたから???(゜レ゜)???
シオンになりきる仕事から解放された後、バスキア家と関係のある学校への転校や企業への就職が決まっていたor決めていたからかもしれないですよね……………マユリたんは、かなりの覚悟を持ってこの仕事に挑んでいたと思いまする!様々な葛藤を抱えながら(ノД`)・゜・。

◇譲葉とネリネが言う”義理”とは???◇
学院に対して???それとも、バスキア家に対して???( ;∀;)???
学院を去る二人に、学院側に対してそこまでの義理はあるのかな〜〜〜〜〜??????
この辺りのお話はネリネ大先輩の実家である小御門家も絡んできそうな予感がしますねぇ!二人の大先輩を中心とした秋篇の続きも見てみたいですナァ( ^^) _旦~~
posted by きいろいおにいさん at 19:00| Comment(0) | トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。