2023年03月31日

プラチナさん922個目☆Dull Grey(欧州版)(PS4)

※こちらの記事は2023年の3/29に公開した記事を再掲載させて頂いたものでございますゾっっっっっっっ!!!!!(*''ω''*)!!!!!

レトロフューチャー&ディストピア調の世界観を舞台にした母と息子の成長と抑圧された世界の中での幸福の探求がテーマのビジュアルノベルですヨ〜〜〜〜〜い!!!!!(゚∀゚)!!!!!
モノクロで描かれたグラフィックが世界観とマッチしていてGoodだね!選択肢が多く一周が短いゲームブックの様な一本ですねん( ^^) _旦~~
本作はかの有名なオソロシアの文豪『フョードル・ドストエフスキー』の作品などから強い!影響を受けている様ですな!!!!!(`・ω・´)!!!!!

ゲーム本編・トロフィー☆リスト共にニッポコポォーン語に対応しておりませんので、ご注意下さいッッッッッッッ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
と・り・あ・え・ず!イングリ〜〜〜〜〜ッシュ!でプレイされる事をお薦め致しまする('◇')ゞ☆☆☆

本作のストーリーの肝はプログレス・プログラム(機動戦士ガンダムSEED DESTINYのデスティニープランとか、オプーナのスターハウスと似てる???似てない???)なるものが支配するディストピア下での息子氏の職業選択についてのアレコレですな(; ・`д・´)
息子氏の進路ごとにエンディングがあり、それにトロフィーさんが付いてくる……………と!!!!!(゚∀゚)!!!!!
息子氏、結構!色々なお仕事に就けますヨ!昆虫学者とか!ハッカーとか(!)魔術師とか(!!)……………そして!革命家……………とか('◇')ゞ☆☆☆

手動セーブは出来まへんけど、『Continueから分岐に戻れる』ので、エンディングの回収は楽々ですワァ( *´艸`)♪♪♪
似た様な選択肢が続く+『2〜30秒後に現れる選択肢がある』事に注意!海外のサイトには幾つかの攻略情報がアップされておりマッスルので、それらを頼った方が手早く全てのエンディングに辿り着く事が出来そうですねぇ(∩´∀`)∩☆☆☆

全てのエンディングを網羅してプラチナさん!ゲットだヨ!!!!!(*´▽`*)!!!!!
イングリ〜〜〜〜〜ッシュ圏で作られたゲームではない(?)為、ちょっと文章が変?に感じるところもありまするが、いつもの通り、ワタクシが変!なだけなので何の問題もありませぬな(=゚ω゚)ノ☆☆☆
posted by 雪/きいろいおにいさん2 at 19:00| Comment(0) | トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。